YouTubeのタグ設定でYouTube内のSEO対策と関連動画に表示をさせる方法

YouTubeのタグ設定でYouTube内のSEO対策と関連動画に表示をさせる方法

YouTubeのタグ設定でYouTube内のSEO対策と関連動画に表示をさせる方法

今回はタグを有効活用して上位表示させる方法と関連動画に表示させる方法を紹介していきます!

 

SEO対策とは?

検索結果(YouTube)で自分の作った作品(YouTube動画)を多くの人に見てもらう為にする対策の事で検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)とも呼ばれます。


タグを設定することで、YouTube内の検索結果であなたが作ったYouTube動画を上位表示させたり、自分や誰かの関連動画に表示させてより多く露出させることを目的にYouTubeSEO対策を行います。

 

YouTube内でもSEO対策をすることで、YouTubeで検索されたときに上位表示させることができるのですが、YouTubeのSEO対策はできることが限られてもいて、自分ではどうにもできない、再生回数や再生時間も関係しています。

 

YouTubeを最初始めるときは、見てくれる登録者もいない状態で、再生回数も上がらないですが、SNSで拡散した時に、再生回数が上がってくると、YouTubeのSEO対策をして設定しておく事でよりいい状態にできるので、是非動画をアップするときにタグは設定していきましょう!

 

今回も解説した動画を用意しているので、一緒に見ていただくと理解しやすいと思います。

 

↑画像をクリックすると動画が流れます。
 

YouTubeのタグを設定する

上記のタグは私YouTubeに上げている動画のタグの一例ですが、

タグも基本的には1語のキーワードでタグを作るより、2語、3語で作るほうが関連動画に表示させやすいです。

タグ自体もYouTubeのSEO対策に関わってくるので、動画に合ったキーワード(タグ)で作ります。

 

タイトルを作成するときと同じですが、1語だと競合が多くて上位表示させるのは難しいので、

2語の組み合わせや、3語の組み合わせのキーワードを使ってタグを作っていってください。

 

例えば、上記の場合は『LINE@リスト集客』というキーワード2つ入れてタグを作っています。

 

そしてタグは15個までに抑える方がいいと言われています。

それ以上入れてしまうと逆効果になってしまう可能性もあるので、入れたい気持ちを抑えて少なめにしましょう!

 

YouTubeタグの構成

先ほどもタグは15個くらいに抑えるのが理想とお話しました。

その15個の中に必ず入れておかないと損をするタグが存在します!

それはあなたのYouTubeチャンネルのURLです!

上記の私のタグの中にも入れています、『channel/UCsY-2OLH5AyBxEgWsoQyvvA』

なぜ、タグの中に自分のチャンネルURLを入れるかというと、自分の関連動画に自分の動画を表示させるために入れます。

これをしておかないと、自分の関連動画欄に自分の動画が出なくて、他人の動画が出てユーザーが他に行ってしまうという事につながるからです。

必ずしも自分の関連動画に自分の動画が出るというわけではありませんが、対策の1つとして取り入れてください。

 

以上がYouTubeのタグの設定になります。

簡単に設定できるので、動画をアップするときはタグの設定もしていってくださいね。

 

仕組みで自分らしい理想のライフスタイルの描き方

離婚のどん底からパソコンとスマホで 仕組みと自動化を手に出来た自分らしいライフスタイルを

LINEにて解説講座をセットで無料配布中!

  • インターネットを使って初月35万円稼いだやり方を公開
  • 動画120本超のノウハウ教科書を期間限定プレゼント!

『LINEで友達登録をする』をクリックして無料でプレゼントを受け取りください!

 

 

※LINEでは、SNS集客やWEB自動化の仕組について 役立つノウハウや情報をお届けします。
※登録後に「解説講座と教科書をセット」でお届けしています。
※特別講座は通知のOFFや、解除は すぐにできますのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です