情報発信ビジネスとダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

情報発信ビジネスとダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

情報発信ビジネスとダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?

そもそも情報発信って何?

副業をしようと思ってインターネットで「副業」「インターネットビジネス」と調べると、情報発・信とキーワードに多く出てくると思います。

そもそも情報発信って何?って思われている方も多いと思います。「アフィリエイト」や「物販」「転売」と何が違うのでしょうか?

どうやって仕組みを作ったり、収益化ってどうすの?って疑問にもなるとなると思います。

この記事では「情報発信ビジネス」の仕組みや流れなどをわかりやすく解説していきます!

 

↑画像をクリックすると動画が流れます。

情報発信ビジネスとは?

はじめに情報発信ビジネスとは、SNS(Twitter・インスタグラム・Facebook・YouTube)やブログなどのSNS媒体を使ってあなたが知っている価値ある情報やノウハウを発信することで収益化していくインターネットを使ったビジネスモデルのことです。

ここでいう情報というのは、文章や画像でまとめたでデジタルコンテンツ(PDF)や動画コンテンツなど無形のもので、形ある商品ではなく頭の中にある知識やノウハウのことを言って、その知識やノウハウをSNSやブログに文章や画像、動画で投稿発信して、その知識やノウハウに興味あるお客様を集めて、集めたお客様に知識やノウハウをパッケージ化した商品を販売することをいいます。

情報=無形の商品
発信=SNSやブログに発信

 

情報発信ビジネスの流れ

①SNSやブログにあなたの知識やノウハウを投稿して興味をもってもらい認知してもらう(集客)

②見込み客のお客様にメッセージを送りなぜ必要か理解してもらう(教育)

③あなたの商品を購入することでどう変わるか未来を伝え商品を販売する(販売)

初心者の方で自分の商品がない場合は、他人の商品を販売したり、アフィリエイトをすることもできます。

今までに、アフィリエイトの商品を購入したことがあり、その商品であなたが変わることができているなら、その商品の魅力や自分がどう変わったかとか、どのようなやり方をしたかを情報として発信できて商品をおすすめできると思います。

情報発信ビジネスは無形コンテンツを作ればその仕組みは24時間自動で自分のかわりに働いてくれるので、時間をかけて作ることができれば、仕組を構築した後は楽になります。

 

情報発信ビジネスは社長になったと同じ

情報発信ビジネスは、自分の営業マンを無数にインターネット上に配置して、24時間営業活動をしてくれて、興味がある見込み客を集めてくれます。

それもSNSを使えば無料で集めることができるんです!

Twitter=無料
インスタグラム=無料
Facebook=無料
YouTube=無料

この4つを活用するだけで仕組を構築できますね。

実社会では、人を雇うのにもお金がかかりますし、お店や事務所をもつとなると賃料も必要になります。

毎月の固定費用は相当な金額になりますよね?

でもインターネットを使うと事務所も人件費も必要なくあなた一人でできてしまいます。社長一人で出来てしまうんです。

 

情報発信ビジネス(DRM)とは?

収益化してお金が生まれる方程式

「集客」+「教育」+「販売」

すべて自動化=仕組化ができる!

情報発信ビジネスは『集客 → 教育 → 販売』というDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の原則に沿って進んでいきます。

つまり、見込み客を集めてきて(集客)、見込み客に深い興味をもってもらう(教育)、見込み客の未来が変わる商品を販売する(販売)という流れを作っていきます。

 

『集客』:自分のターゲットを集める

①SNS運用して自動化していく

②情報発信の自動化をしていく

③認知を自動化していく

 

①SNS運用して自動化していく

SNSをツールを使って自動的に運用することができます。
(フォローしたり・アンフォローしたり)

 

②情報発信の自動化をしていく

情報発信もどうようにツールを使ってあらかじめ用意しておいた文章などを自動的に投稿するツールがあり、毎日作業をする必要がなくなる。

 

③認知を自動化していく

SNSの投稿の意味は認知を広げるためです。あなたという存在を多くの人に知ってもらい、興味を持ってもらうことを大前提とします。認知(知ってもらう)がなければ情報発信ビジネスは成り立たない。

 

『教育』:より深く興味をもってもらいファンにする

SNSに集まった認知して興味をもった訪問者を教育媒体(メルマガやLINE@)に誘導して登録をしてもらいます。

メルマガやLINE@に登録をしてもらうことで、あなたからアクションを起こせるようになり、教育のステップをメッセージで送ることができるようになり、販売までつなげることができるようになります。

教育はあくまでも教育媒体(メルマガやLINE@)に登録してくれた、興味がある方におこないます!

ブログにコラムを書いたり、動画や音声、PDFなどでもっと深く興味を持ってもらうことを教育といいます。この教育を怠ると販売から購入には至りませんので、一番時間をかける必要があります。

あなたも、興味はあるけど、初対面で出会った人からすぐに商品を購入したいなんて思いませんよね?

なので信頼を構築するために「自分のストーリー」を話したり、「商品のストーリー」を話しをして「自分が提唱する理想の未来を見せて」あげて理想の未来のほうがいいよね?ってことを深く府に落としてもらうということをします。

大事なことは私が提唱する理想の未来に「入りたい」とか「手に入れたい」とか「この人じゃないとダメだ」と思ってもらうことです。

そんな教育をメルマガやLINE@でステップメール(自動配信型のメールマガジン)等で行い、自分のファン(=理想の未来や理念に共鳴してくれる人)になってもらいます。

 

『販売』:理想の未来や理念を実現できる商品を販売する

どうすればその理想の未来にたどり着けるのか?どうすれば手に入れることができるのかを心から共鳴してくれた方にその未来にたどり着ける商品(道のりだったり・障壁を取り除くものだったり)を提供します。

あなたがその未来を提供できる人なら、ファンになっているお客様は商品の内容ではなく、あなたが最短で連れて行ってくれる障害の無い未来が欲しいと思っています。

なのでファンになっていれば、一緒にその未来に行きましょう!で完結してしまうのですが実際の販売の自動化の流れは、自動でセールスをしてくれるセールスページを作成してお客様にそのページを見てもらい、決済をしてもらいます。

ちなみに販売の方法は電話や対面でセールスする方法もあります!
その場合は自動ではできないので、あなたの労力と時間を必要としますが、対面でお客様の悩みや現状を聞くと、あなた自身が成長することにつながり、多くのメリットは得る事が出来ます。

例えば、人は前に進もうとすると危険は無いか、大丈夫か?と心配におちいります。これは人間の脳の仕組みでしょうがなく、会話の中で不安要素などを聞いてきたり、デメリットを聞いてきて、断り文句をいいます。

対面でセールスすると、その断り文句を色々聞くことができるので、最初からその断り文句に対する切り返しを用意することができます。

切り返しとは、断りの内容は、本当は障害でもなく、断りに値しない事で、「○○すれば解決できますよ」と教えてあげて問題にしないということ。

最終的には断る理由がない安心して購入できる状態を作り出せます。

 

情報発信ビジネスを実践するメリット

情報発信ビジネスをするということは「自分をブランド化しながら収入を稼ぐ」ことができるビジネスでつまり「自分自身の価値」を高めながら、あなたの価値を提供して、人に感謝と幸せを与えながら、お金を稼ぐことができる仕事ということです。

情報発信ビジネスは、本当に自分にしかできない仕事で、自分を唯一無二のブランドとして発信し「あなただから意味がある」と見込み客から言ってもらえるような仕事で、自分のブランドを高めることができれば、見込み客から購入したいと言ってくれます。

だから、新しくビジネスを始めたいなら「自分をブランド化させる仕事」としての情報発信にトライするべきですよ。

仕組みで自分らしい理想のライフスタイルの描き方

離婚のどん底からパソコンとスマホで 仕組みと自動化を手に出来た自分らしいライフスタイルを

LINEにて解説講座をセットで無料配布中!

  • インターネットを使って初月35万円稼いだやり方を公開
  • 動画120本超のノウハウ教科書を期間限定プレゼント!

『LINEで友達登録をする』をクリックして無料でプレゼントを受け取りください!

 

 

※LINEでは、SNS集客やWEB自動化の仕組について 役立つノウハウや情報をお届けします。
※登録後に「解説講座と教科書をセット」でお届けしています。
※特別講座は通知のOFFや、解除は すぐにできますのでご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です